ロケットの打ち上げを見る!(前編)

国内

日本でロケットの打ち上げが可能な場所は2か所、どちらも鹿児島県にあります。1つは鹿児島県肝属郡肝付町にある「内之浦宇宙空間観測所」。もう一つは種子島にある「種子島宇宙センター」
H2A・H2Bなどの大型のロケットは種子島宇宙センターから打ち上げられています。
まずは種子島で大型ロケット、特にブースターが4本ついたH2Bの打ち上げが見たい!といろいろ調べていると打ち上げが決まるとすぐに鹿児島~種子島間の連絡船が売り切れる、数が少ない島内のホテル・旅館が関係者に押さえられてしまう、レンタカーもなくなってしまう、らしいとの情報。これらを自分で予約を取るのも難しそう。とすれば多少割高でもツアーに乗るしかない、というわけで日本旅行の「sora旅クラブ」というものを見つけました。会員登録することで会員だけのツアー募集があったり、事前申し込みが可能であったりします。 私が見に行った「H2B・F8 こうのとり8号機」の打ち上げも当初は8月11日6時33分29秒の予定でしたが1時間前くらいに火災で中止になりました。9月20日に三菱重工から24日打ち上げの発表があり、時間に余裕がないため会員だけに募集があったようで、私はそれにすぐ申し込みました。
内容は鹿児島港集合で、往復の高速船とホテルシングルルーム1泊と見学場所往復のバスで5万円くらいだったかと思います。

いざ鹿児島へ

24日午前1時半の打ち上げに合わせ23日13時に鹿児島港集合となりましたが、台風が近くにいる!
22日の飛行機で鹿児島へ向かうことは難しいかも! 台風が近づいてくる前の21日に鹿児島まで行って待機するしかないのかも(この時すでに20日20時過ぎでお風呂につかりながら考えていました)。
その時の天気図がこちら。

もはや21日の飛行機すらヤバいかも!と思い新幹線が動いているうちに鹿児島まで行くことに決定。
鹿児島中央駅近くのアパホテルを2泊と帰りは飛行機で24日夕方のジェットスターを予約して奥様に「あすの朝出発する」っていったら当然ですが「はぁ~?」って言われました。 機材は三脚2本と一眼レフ2台、広角レンズと400mm望遠のBORG71FL、と双眼鏡。

21日昼前に名古屋駅へ行き、新幹線に乗ることに。

名古屋~鹿児島新幹線で5時間¥25,000程でした。 帰りの飛行機は¥8,000で1時間程度とつい比較したくなります。とはいえ、アイパッドで映画を2本見て鹿児島到着です。また、神戸から九州新幹線さくらに乗り換えましたが、車内は東海道新幹線のグリーン車並みに座席や足元が広く快適でした。

いきなりパニック!

ソユーズ宇宙船の軌道にどうのこうのって事前にわかりそうなものですが・・・

鹿児島中央駅に夕方到着し、歩いて3分ほどのアパホテルにチェックインし、ベッドにゴロンとしたところで電話が鳴りました。「ロケットの打ち上げが1日延期になりましたので、ツアーを中止いたします。新たに組むかどうか検討中です」とのことでした。ってことは最悪25日の夜中の1時半までに自力で種子島南端の見学場所まで行かなければいけないのか?または鹿児島観光だけして帰るのか? 24日夕方の飛行機はどうする? いきなりパニック状態! 「どうする俺?」
とりあえず奥様に電話して「帰りが1日延びる、そのためお金がかかりますスミマセン」と。会社にもメールで有給休暇の追加を連絡し、帰りの飛行機はLCCでしかも安いのを選んだため変更不可で捨てるしかない。翌日の空席状況を見て新たに帰りの便を予約し、アパホテルも場所を変えて天文館で1泊予約したところでsora旅クラブから電話があり、ツアーを新たに組みましたので参加されますか?とのことでした。「もちろん、台風を避けてもう鹿児島にいますので!」よし!これでいける!!

まる2日あいてしまったので、鹿児島を楽しむ。

翌日は天気予報通り朝から暴風雨、お腹はすくし退屈なので鹿児島中央駅へ行きました。
より雨風が激しい場所でテレビ局がヘルメットかぶって台風の中継をしている横を通って地下へ逃げました。 さあどちらに行こうかとウロチョロしているとボランティアのベストを着たおばちゃんに声をかけられました。レトロな市電に乗って市内観光をやっているようです。
私:「こんな暴風雨の警報が出ている中でも運行するんですか?」
おばちゃん:「今日はこの便でおしまいね~」
私:「じゃあ乗ります」
おばちゃん:「10分後にこの階段を上がったところでまってて、これチラシ」

75分かけて市内を説明してくれて340円何ともお得です。 しかもお客は私との女性2人組の3人しかおらず、まるで貸し切りの電車とガイドさんのようです。 鹿児島へ行かれたらこれお勧めです。
あとはとくにすることもなくアミュプラザをぶらぶらしてご飯を食べたり、お茶したり、一人は気ままですが退屈です。

翌日は台風一過

あすは1日どうしようか?と考えた結果、内之浦宇宙空間観測所を見学してこようと決め、一番安いレンタカーを予約して寝ました。 12時間3,500円のレンタカー大丈夫か~?

さて、朝起きてカーテンを開けても暗い!ビジネスホテルとはこんなものですね~隣の建物が接近しているのかも。 でも外に出ると良い天気で「楽しい1日になりそうな予感」。

桜島がモクモクと噴煙を上げている横を通り過ぎ、ひたすら高速道路を内之浦を目指し走ります。
途中休憩を入れながら2時間半くらいで到着! 受付で通行許可証をもらいいざ見学へ!
ここからはもはや解説はいらないかも~と思い写真だけで楽しんでください!

2時間以上ブラブラ見学して十分に満足し、お腹もすいてきたのでそろそろ鹿児島市内へ戻ることにしました。少し走ればご飯を食べられるだろうと思い、高速道路は使わずに一般道を走りましたがまったく食べ物屋さんがありません。やっと見つけた道の駅はもう桜島の手前で、ここでカレーライスを食べて桜島へ向かいました。

こんな素晴らしい景色の場所があり、休憩をしていました。 なにか「どん、どん」と音が聞こえ始め何かわからなかったのですが、たぶん桜島の火山の音なのかな?と思い、これ以上近づくのが恐ろしい気持ちになり桜島へは寄ることなくホテルへ戻ることにしました。
レンタカーを返却し、市電に乗って天文館へ向かいます。

鹿児島最大の繁華街「天文館」、なんだか繁華街(明るいところ)と天文館(暗くて星空が見えるところ)お互いに相反するもののように思ったのは私だけでしょうか?
ここへ来たかったのはこれです!むじゃきのしろくま!!

店員さんが持ってきて「目・目・鼻・口」と白クマの顔の説明をしてくれました。
今回はここまでとさせていただき、後篇に続きます。
いよいよあす種子島へ渡ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました