県外

スポンサーリンク
星空

開田高原 遠征!

ゴールデンウィーク後半の5月4日 我々気ままに星空観望仲間9名とメキシコでずっと同室でお世話になったKさんの10名で開田高原へ遠征することになりました。開田高原に別荘を持つTさんがBBQの用意をしてくれているということなので2時に到着できる...
県外

スペースポート紀伊

スペースポート紀伊は日本初の民間ロケット射場で2024年3月9日に記念すべき第1号のロケット「カイロス」の打ち上げが予定されています。詳しくはこちらからの打ち上げ応援サイトをご覧ください。その打上げを前に大阪に住む娘夫婦から和歌山へ遊びに行...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!6日目(最終日)

いよいよ最終日は「おがさわら丸」の中から始まります。昨晩消灯前に船内放送で「あすの日の出は4時50分頃」と言っていたので4時半に起きてデッキへ出てみます。 雲が多いが、低空に雲がなければ太陽が出る瞬間にグリーンフラッシュ チャンス! と少し...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!5日目

7月22日15時30分出港の「おがさわら丸」で父島を離れます。11時入港の「おがさわら丸」で新しいお客さんがいらっしゃるので、宿は9時にチェックアウトしてほしいと言われています。普段の時期はおがさわら丸は週に1往復で乗ってきてそのまま港に停...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!4日目 夜

南島ツアーから帰った我々3人は宿野へ戻りシャワーを浴びて夕食までまったり。1日船の甲板で座ったり海に入ったりをしていたせいか腰痛が悪化してきた感じがする。なんとか帰るまで持ちこたえてくれよ~。もうこれで海パンもマリンシューズも必要なさそうな...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!4日目 夕方まで

昨日はずっと海で遊んでいて星は見上げた程度で終わってしまいました。しかし4日目は朝3時にアラームを掛けてやる気満々! おそらく宿の前の海岸でアケルナルが見えるはず!そんな期待を持って海岸まで歩きます。アケルナルは本州では紀伊半島の先端または...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!3日目 午後

父島くらいの大きさの島ではバイクが機動力があって実にありがたい。午前中だけで泳いで遊びながらほぼ島一周ができてしまいます。 この日のお昼はメインストリートにある「かがや亭」でタンメンをいただきました。 シーカヤック&シュノーケリング 昼食後...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!3日目 午前

満天の星空を堪能し、朝までぐっすり眠り7時の朝食に合わせて6時過ぎに起床。 家庭的な朝食、海苔のあるところに何か天ぷらとか揚げたてがくるかも~と期待したけど最後まで場所は開いたままだった(大笑)朝食が済むと早速海パンに着替えてバイクでGO!...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!2日目

エコノミー寝台のベッドはペラペラのマット1枚で固いのになぜか心地よく4時のアラームが鳴るまでぐっすり眠っていました。わずかな揺れが船酔いどころか心地よい眠りを誘う感じだったのかもしれません。眠い目をこすりながら1階上の6デッキの外に出て日の...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!1日目

7月18日いよいよ出発日、天気はこの先1週間良さそうだし台風も発生していない。太平洋高気圧のど真ん中でゆっくり星を眺めてきます!しかし心配なのは船酔いで最強と言われる「アネロン」とエチケット袋を用意してドキドキしながら臨みました。 10時に...
県外

満天の星空を見に小笠原へ行く!

30年以上前から付き合いの長いキャンプ仲間に久しぶりに会った。昔彼らとキャンプへ行っていたのは今は徳山ダムの底に沈んでしまった旧徳山村だった。DATSUN四輪駆動トラックにドラム缶と薪を積んでいって川の水を沸かしお風呂を沸かすし、時にはトラ...
その他

流氷を見に行く!(3日目)

2泊3日の最終日、6時に目覚ましを掛けて起き、トイレに行ったりもたもたしてカーテンを開けてガッカリ!やらかした~もう太陽が昇っていた。なぜあと10分早くしなかったのかと思っても後の祭り。 この日の釧路の日の出は5時58分、ちなみに名古屋は6...
その他

流氷を見に行く!(2日目)

朝5時半に目覚ましを掛けて起床、カーテンを開けるとすでに明るく良い天気!日の出は名古屋より30分ほど早そう。ありがたいことに地平線が見えます。そしてもう地震のことを忘れている~。 着替えて外に出ると、ホテルの前が釧路市役所でそこに温度計があ...
その他

流氷を見に行く!(1日目)

今回の話題はちょっと星から離れますが、大感動だった冬の北海道を備忘録を兼ねてまとめておきます。私の中では「死ぬまでに見なくてはいけないものリスト」があります。そう思い始めたのは55歳を過ぎたころで、その素晴らしいものたちを見るためにまずは強...
県内

謹賀新年2023 観望納めと観望初め

あけましておめでとうございます。今年も「もっと宇宙の話をしよう!」をよろしくお願いいたします。 2022年観望納め 年末の観望納めはまずは夕方の「金星と水星」の接近の様子です。12月29日が最接近でしたが雲が多く並んだ様子は見ることができま...
人工衛星

中国の宇宙ステーション「天宮」の火星面通過

中国の宇宙ステーション「天宮」がほぼ完成形になってきたようです。2021年4月にコアモジュール「天和」が打ち上げられ、その後実験モジュール「問天」がドッキングし、その間貨物船「天舟」資材を運び、有人宇宙船「神舟」で宇宙飛行士を運んでいました...
スポンサーリンク