ISS太陽面通過

国際宇宙ステーション

2020年8月25日 12:00:55 ISSの太陽面通過です。 太陽面通過はISSのシルエットだし、超暑いし、仕事中だし、やめよかな?って思っていました。 ところがどっこい!前日夜には機材を積んでさぼる気満々!

場所は名古屋市科学館のある白川公園がビンゴ! ほぼ中心線ど真ん中で失敗はまず考えられません。 小型の機材なので準備も30分あれば十分だしと高をくくっていました。

セットも慣れたもので10分前に完了しました。 機材はメインはLUNT60ダブルスタックのHα太陽望遠鏡で太陽面のうねうねとした中をシルエットのISSが通過すもの。 予備でBORG71FLに1.4倍エクステンダーを付けた可視光での動画撮影。 2分前から時報を入れて動画撮影スタート!

1分前「あれ?PC画面の太陽がずれていく?」アタフタしてクランプ緩めて太陽を真ん中に導入し、10秒前「何とか間に合ったか?」「おおお~通過した~」とPC画面で確認してふと見ると「あ゛~録画ボタン押していない!!!」 とまあやらかしたのは何回目だ?こーゆーの! うねうねの太陽面のISSは記憶に残りました。ちゃんちゃん。 いやいや、そーゆー時のための予備があった!それがこちら。

なんだかコースが予報とかなりズレている? この予報はISS TRANSIT FINDERというサイトで見ていました。 CalSkyはたしか公園の反対側に予報の中心線を表示してたな~と思いだしました。 そこが中心線だとこのくらいの位置になりそうです。    まぁいいか! おまけでこの時の動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました