引越し完了!

その他

このゴールデンウィーク前半はひたすら断捨離・梱包をして、5月6日朝8時に引越し会社「メテオドリーム」のトラックが我が家の正面に停まりました。いよいよ引越します。

ボール盤、ドリル、グラインダー、ジグソー、サンダーや作業台も持って行きますが、マンションのベランダで使うとヒンシュクかも~。
しかし主砲の40㎝ドブソニアンは残念ながらここにおいて置き、遠征時にはここまで取りに来ます。

引っ越し屋さんが到着すると玄関周りが養生されどんどん運び出されていきます。
ダンボールに入ったアトラクス赤道儀も難なく運ばれていきます。この方々の体力は半端なく、バランスウエイトやコンクリートブロックを詰めた超重い段ボールもゴム付きの手袋を使うことなく素手で平気で運んでいきます。

ほんの1時間半で運び出し・積み込みが完了し、家の中は空っぽになってしまいましたが広さを感じます。

戸締りをして引越し先のマンションへ向かいます。
「コンビニで休憩をしていきます」と言っていましたが、我々が到着するとすでにマンションの前で降ろす準備をしていました。
戸建てのリビングに合わせて買ったソファとかテーブルが大きくて入らないため、ドアをはずして何とか押し込みました。

そして私の望遠鏡部屋はご覧の通りダンボールでいっぱいになり、奥へ進めません。手前から荷ほどき開始!

自分で運ばないと危険と判断した鏡筒や双眼鏡は事前に運んで安全な部屋に保管していました。

そして5月6日午後から荷解きを始め、まずは初代アトラクス赤道儀のピラーを設置!

西日がもろに入りますが、私にとっては今までは平和公園の高台まで行かなければ見えなかった夕陽が自宅で見えると大変うれしく思います。このステンドグラスは20年くらい前に横浜赤レンガ倉庫のアンティークショップで購入しましたが、今やっと日の目を見ました。
この日没を眺めた後は赤道儀の極軸合わせです。 白い点が北極星です。ありがたいことにステラナビゲーターの極軸望遠鏡のパターン表示にビクセンアトラクスがあり、その時の北極星の位置が表示されます。

そして5月8日夕方には段ボールもすべて開けて、私の望遠鏡部屋はこんな感じになりました。
今までは1階と2階で3か所に分散していた機材が1か所に集められ、使い勝手が良くなったはずです。ただ、外にコンセントがないのでエアコンの工事の時に延長コードを配管と合わせて外に出してもらいました。

エアコン室外機も少しでも望遠鏡から離したくて、こんな2段積みにしてもらいました。

さて、大体片付いたところで、ちょうど月面Xの月でも眺めてみましょう。

ちょっと北風が強くて寒さを感じます。気流もあまり良くないですが、晴れているので良し!

一番心配していたのは交通量の多い道路に近いため、大型車が通るたびに揺れるのではないか?と思っていましたが、大丈夫なようです。
以前の自宅は鉄骨で支えたベランダで歩いても揺れることはなかったのですが、木造のため大型車が通過すると惑星がボヨンボヨンとはねていました。
来週はSP-DXのセッティングをすればゴミ箱を被せたスターダスト天文台の移設が完了します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました