中秋の名月

太陽系

10月1日は中秋の名月(十五夜)でした。
秋の空気に入れ替わり、すっきり晴れてクリアな空でした。
きれいに晴れていたら月はこのアイキャッチ1枚だけで、狙いは間もなく最接近の火星です。その前に、火星がちょうどよい高さになるまで木星と土星を眺めます。やはり秋の空気に入れ替わったせいか気流はあまりよくなく、木星も土星も細かいところが見えずイマイチでした。

木星は大赤斑があって美しいのに気流が悪くボケボケで惜しい!
土星も気流が悪くキレがなくぼやけた感じでダメです。

夕ご飯を食べてゆっくりした後ベランダへ行くと火星がちょうど良い高さに見える!

やはりまだ風もあり気流が良くない。ただ透明度は良いので衛星フォボス・ダイモスを狙ってみる。

10分間隔で9枚撮って重ねてみたところ、狙い通りフォボスが弧を描いて動きました。ダイモスはフォボスに比べて暗いため、左上に薄く見えています。
まだ明日も仕事があるので火星はこのくらいにして、火星の近くにある天王星へ望遠鏡を向けてみます。 さすが自動導入!一発で水色の天王星が260倍の視野の中に入ってきました。

近くに恒星がありますが、5大衛星が何とか写ってくれました。
ここまで見れば満足でさっさと寝ます~! おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました