久しぶりの太陽

太陽
スポンサーリンク

1週間ほど真夏のような猛暑日が続いたのち、戻り梅雨と言われるなかなか晴れない日が続いています。
そんな3連休の中日の7月17日やっと太陽が顔を出しました。

Hαによる太陽面

「おわぁ~にぎやかな太陽面!大きな明るいプロミネンス!!」
しばらく眺めた後、アイピースをカメラに替えて撮影開始です。

おお~これは凄い! モノクロだと迫力がないのでちょっと色をつけてみましょう。

宙に浮いたようなプロミネンスも見えます。 こちらは大きなプロミネンスの拡大です。

活動領域の拡大です。 

これらを撮影中に何かが太陽の前を通過しました。その動画がこちらです。

動画ではわかり辛いので写真にしてみます。

ややや~! 望遠鏡の先を通った虫とかではなさそう~丸いもののような~なんでしょう!!
過去に鳥やらトンボやISSや天宮は撮っていますが、人工衛星だとすればスピードが遅く飛行高度がかなり高いように思われます。まあよくわからないので「未確認飛行物体」です。 あくまで未確認なだけです。

可視光による太陽面

望遠鏡を可視光に替えて黒点を見ます。
これほど黒点がたくさんあるとは思いませんでした。

活動領域のナンバーを入れてみました。

炎天下はめちゃくちゃ暑いですが、これほど賑やかな太陽面を見ていると暑さも吹っ飛びますね~。

お昼くらいまでは私とPCは日陰です。

コメント

  1. 匿名希望のMikunopolis より:

    これはミジンコですね~。

    それにしても巨大なプロミネンスですね。
    まるで高価な手漉和紙の雲龍のようです。
    こういうのを皆既中に裸眼で観てみたいものです。
    あぁ、もうあと9ヶ月か。(ぼそっ)

    • Taizo Taizo より:

      こんにちは〜来年春の金環皆既ですか〜!
      狙ってんですか〜全周ベイリービーズ。
      この原油高と円安のままでは海外旅行は厳しいなぁ。

      そうか〜ミジンコか〜

タイトルとURLをコピーしました