大口径ドブソニアン 集合!

遠征
スポンサーリンク

2022年5月3日 御大W氏から「元気村行きますよ~」とグループラインが入りました。
「私は引越し真っただ中なので申し訳ない」と言っていたんですが、数名の方が参加表明~ややや!これはいかねば後悔するぞと思われるメンバー!  今日の荷造りを途中で放棄しまだ梱包していないカメラとポラリエをもって元気村へGO!
20時に到着するといるいるデカイの。

メンバーの中で最大口径のHさんの66㎝自動導入・自動追尾ドブソニアン、最近再メッキをされたようで、より明るくキレが良い!
もうM13なんて中心部まで粒々で最高です。
これだけ明るければiPhone手持ちコリメートでも写ルンではないかい? 早速試してみます!

ぎょえぇ~!本当にiPhone手持ちコリメートで写ってしまう!!

「おもしれ~」って騒いでいるとNinja使いのNさんが50㎝のNinja500で「木星状星雲なかなか良いですよ~」って呼ばれたので早速「どれどれ」

おお~!これもすんごい!!
これがNさんのNinja500です。

続いてM104ソンブレロを導入してもらいこれもiPhone手持ちコリメートで。

どうです?暗黒帯でピシッと切れている感じがちゃんと写っています。
オメガ星団が見えると誰かがいっていたので、オメガってどこだっけ?すっかり場所も忘れているが車に乗せてある双眼鏡を向けてみるとうっすら確認できました。そうでしたカラス座の左の辺を伸ばしていってスピカの真下と交差したあたりでした。

カメラだけ持って行っていたのでその間に撮っていた春の大曲線です。北斗七星の柄のカーブを延ばしてアークトゥールスからスピカまで「春の大曲線」と呼びます。この写真でわかりますか?

これは北極星を中心にしたぐるぐるです。

左下に我々が毎年忘年会を開いていたつつじ屋敷があり、その灯かりでゴーストが出てしまいました。
森の木々の間にスピカが見えてきました。
Ninja400の御大W氏がM57リング星雲が見えるよ~と呼ばれてこれまたiPhone手持ちコリメートで!

そのこと座が森の上にあがってくる様子はこちら。

ポラリエで恒星時追尾しているので森が動いているように写っています。中央やや左の森の上にこと座が見えています。

そうこうしているとアルビレオが森の上に出てきました。
これは双眼望遠鏡の出番です。Hさんに借りてアルビレオに向けてみます。

低倍率でたくさんの星の中にひときわ明るい「トパーズとサファイア」が目を引きます。
これもiPhone手持ちコリメートで双眼の片方のアイピースをのっぞかせてみます。

これは動画でもいけそうなので、ちょっと試してみました。

わかりますか?トパーズのようなオレンジ色とサファイアのような水色の対比が美しい二重星です。

この4人の方々の望遠鏡で春から夏のディープスカイをしっかり堪能させていただいたのは私をはじめ手ぶらできた不届きものは料理長とKさんとTさんで、人の望遠鏡で楽しみながら「お茶会」をして病院の待合室のような病気自慢の話に花を咲かせていました。

すっかり楽しんだ手ぶら組が一人ずつ帰っていき、夜半前には空はなんだか白っぽく星が減ってきたように感じていましたが、「天の川の出」がしっかり写真には写っていました。

肉眼でもぼんやり見えていましたが、今シーズン初の夏の天の川が見れて大満足で私も撤収しました。
車のエンジンをかけると気温は5度で、ダウンコートを着ていても寒かったわけです。

いや~久しぶりに大口径の暴力的な光量をまざまざと見せつけられ素晴らしく、またおしゃべりもめちゃくちゃ楽しい時間でした。
やはりこの時間が私には最高の時間です、皆さんありがとうございました。
次回は私も中口径の40㎝ドブを持っていきますからね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました