惑星を見るために引っ越す!

その他

この春、大きな決断をしました。
私が現在住んでいる家は50年前に祖父母が隠居用に建てた古民家です。
ここを私が相続し、18年前に建て替えとおなじくらいの費用をかけて耐震補強と大改修をし、快適に暮らせるようにしました。(当時の雑誌にリフォーム会社の記事として掲載され、現場見学会も開催されました)
50年前には隣接の南側は名古屋市バスの駐車場となっており、一時は地下鉄の駅になるとの話もあったようで祖父母はこの地を選んだようですが、残念ながら地下鉄は藤が丘方面に延びてここに駅ができることはありませんでした。
その後は一般車の駐車場として名古屋市が貸しだしており、その敷地内に大きなポプラの木が並んで立っていて実に良い環境でした。
しかし台風でそのポプラが倒れ数台の駐車中の車をつぶしまったため、あえなくすべて切り倒されてしまい、その後名古屋市が競売にかけたようです。
そして自宅の大改修をした3年後に南側の目の前にドドーンと15階建てのマンションが建って目の前を塞がれてしまいました。
この時に色々調べると私の自宅は黄色の「第1種住居地域」、北側は緑の「第1種低層住居専用地域」、南側は境界の内側からピンクの「近隣商業地域」となっていました。

この時に初めてこんな区分けがされていることを知り、こんな高層マンションが立てられることにびっくりでした。即座に反対運動をおこし、説明会などの開催もありましたが結局は計画通りに建ってしまいました。
庭に土間を打って望遠鏡の設置場所を作り、機材を収納する小屋も作りましたが、そこから見上げると後ろにひっくり返るほど天頂近くまでそびえ惑星は全く見ることができなくなってしまいました。 ISSの仰角80度のパスですら庭から見ていると隠れるほどです。

庭でBBQやっていても見下ろされている感じがする

庭での観望をあきらめ、2階のベランダに赤道儀を据え付けましたが、それでもかなりの障害です。
これはオリオン座が南中とともに間もなく隠されようとしています。太陽も夏以外は昼前に隠れてしまい、出てくるのは2時頃です。
惑星の南中から南西の間が見えないだけでなく、この建物から排出されるエアコンや換気扇の排気で惑星が近付くだけでモヤモヤになってしまい、全く使い物になりません。今まで見てきた感覚では南中のかなり前の南東から南南東くらいの間が惑星には一番良いように思われました。
アンタレスの高度になるとずっと隠れたままで、南西に来た時にわずかな時間だけ見られる程度です。

数年前に子供2人ともが結婚して家を出て夫婦2人になってしまったし、もう数年して「サンデー毎日」な生活になったら「この環境で星見を続けるのはやっぱり嫌だなぁ~動くなら今かも! 南側の開けた惑星観望の邪魔になるものがないところへ引っ越すぞ!!」と思い、この1年間で10件のフールバルコニー付きの中古マンションを見学してきました。 
マンションにしようと思った理由は自宅の大改修中に3か月近所のマンションに住んでみて、真冬なのに暖かくて快適だったので「年をとったらマンションに限る」と思っていました。


はじめは空のほとんどが見渡せる最上階を考えていましたが、いろいろ見ているうちに夏暑く冬寒そうな気がして、空の一部が犠牲になっても南側が見渡せればよいので中間の階のルーフバルコニー付きにしようと考えを変更しました。また8階以上のルーフバルコニーは風が強くてちょっと怖すぎました。そして「大事なのは車が乗れなくなっても生活に困らない環境の中にあることと、室内がバリアフリーであること」という条件も付けていて、そんな条件を満たすところが2件ありました。しかしいずれも名古屋市内でないことと、リフォームをすると予算が足りなくなってしまったり、周りに障害物が多かったりで残念ながら却下しました。

昨年、12月24日に見学に行ったリフォーム途中の物件がそんな条件をクリアしてきました。ここは半径300mのなかにスーパーが2件、銀行、病院、郵便局、カフェや飲食店もたくさんあり、南側は小学校とスーパー駐車場で開けている7階建ての5階、今まで見た中で一番条件が良い! 目の前にバス停があり本数も多いし、地下鉄の駅からでも20分程度で歩ける距離だ!
ということで2022年1月4日にもう一度見学し、「リフォームが終わって最終確認をしてからハンコを押します」ということにして仮押さえしました。
2022年2月22日住み慣れた名古屋市名東区を脱出することに決め、ハンコを押しました。

いろいろ見てきた10件の中では一番小さな本当に狭いルーフバルコニーですが、必要とすることはすべて満たしていると思い決めました。
ただ最大の問題は現在5LDKと物置が2つ分の荷物の断捨離が全く想像ができないし、本当に捨てられるのか?機材はどれほど収納できるのか?これが最大の悩みではあります。
確実なのは40㎝ドブソニアンは持って行けないだろうし、大きな音が出る工作もできなくなるなぁ~どうする俺!!まあいろいろ諦めることも必要でしょう。
まずはガス・水道・電気やネット、駐車場も敷地内と敷地外の安い駐車場を探したり、ほとんど家具や電化製品が買い替えになったり、ゴールデンウィークくらいまで星の記事が減ってしまいそうです。

娘のお雛様を飾れるのもこれが最後かもしれないので、数年ぶりに飾ってみました。

まあこれが終活の始まりなのかもしれないなぁ~ということで納得して前へ進めます。
やっぱり家にいる時間が長くなると、日当たりの良い暖かいところに住みたいと思います。
さあ、ゆっくりと引っ越しを楽しむことにしよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました