12月8日 ISS木星面通過「ついに重なった!」

国際宇宙ステーション
スポンサーリンク

11月19日に続いて今年2回目のISS木星面通過がありました。
ISS友のMさんと検討し場所は決めてあったのですが、8日お昼前に電話があり「大きく軌道が修正された!」とのことでした。
前日までの予報では名古屋大学~徳川園あたりが中心線でしたが、当日は前澤氏の乗ったソユーズMS-20が16時38分にISSへ行くために打上げ予定でした。
そのためなのかISSの軌道修正が行われ、木星と重なるであろう中心線が約16㎞北の犬山市の大縣神社あたりまでズレてしまいました。
観測場所が100mズレるともはや木星とISSが重ならなくなります。中心線あたりをグーグルマップとストリートビューで大急ぎで望遠鏡を展開できそうな場所を探します。
2番目の候補地は神社の駐車場、しかしここだとギリギリ重ならない可能性があります。
1番の候補が使えなかった場合の予備です。やっと晴れてきました。

さてここから少し離れた本命の場所へ向かいます。
ストリートビューでは、こんな交通量の少なそうな田舎道で鉄塔のあたりに駐車できそうでした。

ところが到着してびっくり!ストリートビューで見ていた景色と全然違う?鉄塔もないし場所を間違えたのか?
でもISS友のMさんもそこにいました。 やはりここで間違いないのか!!
と言っていると前澤氏の乗るソユーズが打ち上げられました。その6時間後の22時48分にISSにドッキングする予定なので、もしかするとこの場所でISSが木星面通過になる時にはある程度ISSに近いところを飛んでいるかもしてないと期待が膨らみます。

さっき下見をした神社の駐車場へ行くか?ここで何とかするか?悩むところです。するとMさんは「ここでやる」と決断されました。ならば付き合おうと通行の邪魔にならないように車をガードレールの切れ目にギリギリまで寄せ、ガードレールの内側に機材を出すことにしました。
そこから西の空を見ると雲はほとんどなくなり、木星・月・金星が並んでいました。

さあ~準備OKです!メインはミューロン180+2倍バロー、予備でBORG71FL+1.4倍エクステンダーをEM-100赤道儀に乗せています。木星面に衛星の影が黒くポツンと見えていました。

18時20分過ぎISSが見え初め、ISSの光跡を撮るカメラの連写を開始し、木星に近付くのを眺めながらBORG71FLの録画開始、ミューロン180の録画開始!
まずは光跡を撮っていたワイドレンズの写真から見てみましょう。

お!いいところを通過していますね~。
続いてBORG71FLの動画はこちら。

この動画を1枚の写真にすると~おお!木星をまたいで通過している?

1/30秒間隔です

さあーミューロン180の動画のスローモーションです。

1/125秒間隔

おお!やったぁ!ほぼ中央を通過しているではないか!!
ついにやりました! 
7億5000万㎞離れた直径14万㎞の木星と、670㎞離れた100mの大きさの人が乗っているISS国際宇宙ステーションが重なったと思うと感無量です。

しかしISSの前や後ろ1~2分の距離を双眼鏡でソユーズを探しましたが見つかりませんでした。まだそこまで近くに来ていなかったのかな。
さあ撤収してMさんと祝杯です!!ノンアルですが~「お疲れさまでした~乾杯」


コメント

  1. Mikunopolis より:

    おめでとうございます!
    遂に念願成就しましたね。 やはり継続する努力が一番大切な事が良く分かります。 根気の無い私にはムリゲーです。(笑)

    ステーキうまそう・・・

    • Taizo Taizo より:

      ありがとうございます! 
      ISS惑星面通過を狙うようになって何年経ったことか。
      やっと念願がかないました。
      最近はミューロンとEM-100が大活躍です。
      いつもありがとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました