2022-01

スポンサーリンク
機材

星屋の赤ライト

「暗順応」という言葉があります。これは暗い星空の下で瞳が最大限開いて、暗い天体のわずかな光が認識できるようになった状態をいいます。スマホの明るい画面など見てしまったときには瞬時に暗順応が解除され、暗い天体が全く見えなくなってしまいます。よ...
太陽

飛行機太陽面通過

友人から「大きなプロミネンスが出ている!」と連絡がありました。早速、太陽望遠鏡を準備して覗いてみます、「おお~これは凄い、迫力ある大きなプロミネンスだ!!」 眼視で素晴らしいプロミネンスを確認した後、カメラZWO ASI29...
星空

都会の空で二重星を楽しむ(後編)

オリオン座が目の前のマンションにかかってきたので、望遠鏡をおおいぬ座へ向けます。まずは今日もシリウスBチャレンジ! シリウス α CMa いつもは2倍バローを入れていますが、今日は他と拡大率をそろえるためにバローは入れませんで...
星空

都会の空で二重星を楽しむ(前編)

1月24日 昨夜からの雨が上がり、午後から晴れてきました。19日に打ちあがったスターリンク衛星群の予報が18:35に仰角25度くらいで木星の上を通過すると出ていました。いつもの平和公園の高台へ会社帰りに寄ってポケット双眼鏡で眺めるも全く見...
国際宇宙ステーション

ISS月面通過

最近は寒くて星を見るのも億劫になっていた時にISS友のMさんから「22日夜半過ぎに条件の良いISS月面暗通過が近所であるよ~」と連絡がきました。早速確認すると2022年1月22日0時16分49秒 愛知県西部で仰角46度・距離562.7㎞で...
双眼鏡

ポケット双眼鏡

ケンコー・トキナーオンラインショプ アウトレット専門店さんからSALEのメールがちょくちょくきます。そこを見ていると以前に人にあげるために買ったフジノンの6倍21㎜が出ていた。しかも以前よりかなりお安い気がする(¥1,960+税)。会社に...
太陽系

金星の内合 2022.01.09.

太陽・金星・地球がほぼ一直線に並ぶと、地球から見る金星は太陽と重なります。これを内合と言います。本当に重なると2012年に起きた金星の太陽面通過が見られます。黒い丸が金星です。次にこれが見られるのは100何十年後とかって言ってました。 ...
太陽系

珍しく気流が良い

太平洋高気圧どっかりの夏ほどではないですが、真冬なのにまあまあ気流が良い2022年1月8日。日没と同時に木星を眺めてみました。衛星エウロパが木星面を通過中でした。しばらくするとエウロパの影が木星面に見えはじめ、その後木星面を通過中だったエ...
遠征

2022年 観望初め

あけましておめでとうございます。 本年もこのブログをよろしくお願い申し上げます。2022年1月3日 気ままに星空観望仲間の観望初めをホームの旭高原元気村で行いました。主砲40㎝ドブソニアンとしぶんぎ座流星群を記録するためにワイドレンズのカ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました