台風(14号)一過

国際宇宙ステーション

9月18日午前、東海地方に台風14号が最接近の予報で朝から雨でした。その雨も2時頃にやみ薄日が差してきました。
今日はISS国際宇宙ステーションが18:30から仰角70度で通過し、18:35 HSTハッブル宇宙望遠鏡が南の低空を通過し、18:45頃4人の民間人4人を乗せたインスピレーション4が北西の空を通過し、19:09には西の低空をスターリンクが通過するというハードな予定です。
一度は快晴になった空が日没とともに雲が湧いてきました。


まずはISSですが、かなりの雲の中を通過しそうですが、望遠鏡を準備してピントを合わせて待ちます。
ISSが見え初め、ある程度の高さになるまで待って録画を開始し、ISSを追跡します。ところどころ雲に隠れながらも明るく輝く姿を確認できました。

いつも使っているExplore Scientific の2倍バローレンズを今回は変えてみようと笠井トレーディングED2倍バローに変更してみました。バローの後ろにフリップミラーを入れているために拡大率が大きくなりすぎてかなり暗くなってしまいました。思い切り明るさ調整をして見えるようになりましたが、写っている枚数が少なすぎ~次回は注意しよう。


HSTハッブル宇宙望遠鏡は南側のマンションの影になるためあきらめて、インスピレーションの方向にカメラを向け、撮影しながら双眼鏡で探します。その写真がこちら。

あとからわかったことですがインスピレーション4は帰還のため減速し、時間も軌道も変更されていました~見えないわけです。
そして日本時間19日午前8時過ぎにフロリダ沖の海に着水し、地球に帰還したそうです。

続いてスターリンク衛星ですが14日に打ち上げられ、4日経過していますがまだある程度60機が連なって通過していくはずです。かなり暗いと思われカメラと双眼鏡で探します。

飛行機が写っているあたりを通過しているはずですが、双眼鏡では確認できず、写真にも写っていませんでした。
しかし、よく見ると上の方に関係のない人工衛星ですがフレアを起こしているのが写っていました。

いろいろ準備をしましたが、結果ISSだけでした~。
さあ~雲もとれて快星になってきたので月と惑星を楽しむとしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました