残念なお盆休み

太陽

8月の降水量の2倍がもうすでに降っているとか、毎日雨降りな残念なお盆休みです。あちこちで大雨の被害が出ているようで、名古屋市内でもiPhoneがけたたましく鳴り避難レベル4の警報が出ていました。この突然のiPhoneの警報音は以前アメリカカンザスシティへ皆既日食を見に行った夜、前が見えないほどの土砂降りと道路横の草原のあちこちに落ちてくる雷の中で聞いた警報音と同じでした。
今年は好条件のペルセウス座流星群のはずでしたが、これも見ることができなかった。そのお盆休み最終日8月15日の午後やっと雨がやみ少しだけ太陽が顔を出しました。わずかでも見てみたいと太陽望遠鏡を出すと大きなプロミネンスが見え、これは写真を撮らないとと大急ぎで準備しました。

もう少しプロミネンスを強調するためにゲインを上げます。

カメラをモノクロに替え、プロミネンスだけを拡大します。

木が生えているようです。太陽面が真っ白で何も見えていませんので、ゲイン・露出を下げて太陽面を撮ります。プロミネンスも見えてはいます。

上の2枚を合成したものがこちらです。太陽面もプロミネンスもよくわかります。

プロミネンスを強調して撮った動画がこちらです。

夜にもう少し晴れてくれないかなぁ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました