2021-07

木星

やっと晴れた7月26日~27日

7月17日に梅雨明けした名古屋ですが、その後昼間はきれいに晴れて暑くなりますが日没と同時雲が湧いて全く星が見えない日が続きました。26日やっと晴れそうな気配がありましたので、望遠鏡の準備をしてオリンピック卓球ミックスダブルス決勝を見ていま...
機材

待望のムーンライトフォーカサー

私が惑星の眼視・撮影に使っている望遠鏡はセレストロンのC11というシュミットカセグレン式天体望遠鏡で、口径280㎜・焦点距離2800㎜です。このC11は都会で月・惑星を見るのにぴったりな望遠鏡だと思っています。ただこの望遠鏡の欠点は2つあ...
機材

SPACE BOYを活用する

日食遠征など飛行機で移動するときの機材として高橋製作所のSPACE BOY赤道儀を所有しております。上海日食は純正の三脚で行き、そしてオーストラリアは木製品の持ち込みが禁止されていますので、ケアンズの日食の時は使い捨てのつもりで原村星まつ...
太陽系

木星と土星 17日~18日

ISS月面通過から大急ぎで帰宅し、ベランダで惑星撮影の準備。自宅の2階に置いてあった望遠鏡はしっかり温まっており、鏡筒内と外気の温度差は4度近いのでファンを回して1時間ほど放置。23時過ぎに温度差1度以下になり木星の大赤斑がギリギリ見える...
国際宇宙ステーション

ISS月面通過を中心線で狙う!

予報 7月17日19時02分48秒、静岡から山梨にかけてISS国際宇宙ステーションの月面通過予報がありました。この日の名古屋の日の入りは19時08分で日没直前の青空の中での月面通過です。ISSはマイナス3.5等級と金星ほどの明るさで...
その他

梅雨明け間近の雷雨

やっぱり自然現象が好きなんですよね~。ゴロゴロ聞こえるとついカメラを持って外に出てしまいます。というわけで多少濡れても構わない古いコンデジで動画撮影です。 この雷の光っているときを1/30秒間隔の写真にするとこうなります。 ...
太陽系

良い天気!

7月11日は朝から日差しが降りそそぎクマゼミの鳴き声が聞こえ、梅雨あけを思わせる空でした。早速太陽望遠鏡を太陽に向けてみます。大きな黒点は裏側に回ってしまい地味な太陽面ですが、いくつかのプロミネンスは出ていました。 右斜め上...
太陽

梅雨時のわずかな晴れ間!

最近太陽活動がやや活発化しているようで、フレア発生のメールが良く来るようになりました。そして大きな黒点があるようですが、なかなか晴れてくれません。そんな7月3日朝にすっきりとは晴れていませんが、わずかな晴れ間があったので早速太陽に望遠鏡を...
その他

星ナビ8月号

昨日ポストに星ナビ8月号が届きました。 実は先月Twitter仲間のLambdaさんから星ナビのブログ紹介コーナー「ネットよ今夜もありがとう」のリレーのバトンを受け取りました。 「エコノミー天文機材で行く、ゆるーい天...
タイトルとURLをコピーしました