ゲストハウス しまおとや(備忘録)

国内

今回西表島で3泊お世話になったゲストハウス しまおとやさんについて備忘録として少々。
ゲストハウスと名のつくところはオーストラリアのツインスターゲストハウスしか利用したことはありませんでしたが、肩に力を入れることなく楽に気ままに過ごせて、快適そのものでした。
5人部屋のドミトリーがありバックパッカーであればベッド1つ占有で2500円で1泊できます。
我々はツインで予約してありましたが、到着してみると2人が荷物を広げるにはあまりにスペースがなく1人1部屋にしていただきました。突然の無理なお願いにも気持ちよくご対応いただき、しかも追加料金もなく1人1泊3500円とありがたい限りでした。

正面玄関

玄関から左手を見るとこんな感じで、手前からフロント、日よけの下がった客室が2つ、ゆんたく場、食堂、キッチンでした。

玄関を入るとこんな感じです、なぜかトランポリンが立ててありました。

下駄箱の上にはこんなホワイトボードが。ごみは石垣島まで運んで処理するそうです。島内に自販機はあってもその横に当たり前にあるはずのごみ箱はありませんでした。
門限はありません!あえて書いてある、これがありがたい。

ここから奥の方を見ると、旗が邪魔で見えませんね~。

私が使ったツインルームはこんな感じです。ここに2人でスーツケース3つを開くのはちょっと無理がありました。 アキのベッドの上に機材を置かせていただきました。

3人部屋を覗くと。

5人用ドミトリーはこんな感じ。ここに1人だったらラッキーかも。

その奥にゆんたくの場があり、ハンモックもありました。

その奥が食堂とキッチン。

調味料もきっと宿泊者が置いていったと思われ、たくさんありました。
冷蔵庫も共同で使います。

ごみの分別ももちろん皆さんキッチリ守っていました。 食べ残しなどの生ごみは別のバケツに入れすべて畑の肥料にするのだとか。


食堂の横に共同の洗面と風呂とトイレがあります。どれも清潔感があり、気持ちよく使えます。
長期滞在もできるよう洗濯機も物干し場もあります。

建物内はこんな感じで宿泊者同士で話もしやすく、私にとっては新鮮で楽しく、気楽で、快適でした。

建物の外は広くて5台くらい車が停まっても十分な広さがあり、多少のあかりはありますが天の川も十分見え、かなり良い星空が堪能できると思います。


高いお金を払って豪華なホテルに泊まると、ちょっとのことでも気に入らないと思ったりしますが、ここではそんなことを考えることもなくすべてが楽しめます。次回は食材を持ち込んで自由にご飯を作って食べてみたい!1週間程度でそんな楽しみ方をしたいとつくづく思いました。
たまにこんなお客さんが訪ねてきたりしてくれるし!

SVBONY SV410 フィールドスコープ

今回の遠征のために買ったような感じになってしまいましたが、SVBONY SV410 フィールドスコープが大変役に立ちました。眼視のための機材が8X32の双眼鏡だけでは物足りないので持って行きました。これが大正解でオメガも十分分解して見えるし、エータカリーナも観察でき、天の川を低倍率で流せばたくさんの星雲星団が飛び込んできて、気になったところはズームで倍率を上げて見る。9倍~27倍も適度だし何よりポケットサイズがありがたい。
このフィールドスコープのおかげで今回の星見が楽しめたと言ってもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました