月面散歩 (月齢8.2)

1月21日 月齢8.2の半月が頭の上に煌々と輝いていました。 雨が降る前でそれほど寒くもなく気流も多少はよさそう。 近くには火星と天王星がいますが、これは最後に。
まずは今日の月の欠け際を上から下へ月面遊覧飛行をしてみましょう。
突然揺れますのでシートベルトをしっかり締めて、酔わないようにご注意ください。

さて、いかがでしたでしょうか?
まずはこのあたりですが

アルプス谷とアリストテレスクレーター、このあたりが氷の海
大きいクレーターがアルキメデス
アペニン山脈は6000mもあるらしい
蒸気の海、ヒギヌス谷とアリアデウス谷、ユリアス・シーザークレーター

北から南までかけ際を見てくると大小たくさんのクレーターが並んでいます。

続いて次は下から上に向かって月の縁を飛んでみましょう。 すぐに激しい揺れがありますので、また画像が荒いのでご注意ください。それでは「いってらっしゃーい!」

すみません、なぜかこんなに粗い動画になってしまいました
プロクルスから左が夢の沼、右が危機の海
フンボルト海が良く見えています、その手前のクレーターがエンディミオン

初めて望遠鏡を手に入れたときに、たぶん一番向けるであろう地球から一番近い天体「月」です。最近ではあまり見ることもなくなってしまいましたが、改めて見ると全然クレーターの名前などわかりませんが、一つ一つ調べるのも楽しいものです。
今回、名称を調べるのに使った本「月の地形ウォッチングガイド」とアプリ「Moon Globe」に感謝です。 特にアプリは無料ですし、月面探査機の着陸地点も表示してくれて見ているだけでも楽しく、おすすめです。


続いて、月の近くにいた火星と天王星です。実は4日前から火星が天王星に接近していく様子を毎日追いかけていました。火星は1日でかなりの移動量ですが、天王星もわずかに動いています。拡大していただくと動いているのがわかるかと思います。

今日は天気が悪いのでゆっくりブログが書けました! ではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました