タカハシ EM-100赤道儀

機材

私の移動用の赤道儀で、K-ASTEC改造のEM-100です。
実はこの赤道儀もスターベース名古屋のIさんにお世話いただいた優れものです。


古い赤道儀ですが、Made in JAPANのしっかり作られたものだけあってガタもなく、コントローラーはドイツのMTS-3でPCに接続しステラナビゲーターでも自動導入ができるし、Wi-FiでiPhoneやiPadと接続しスカイサファリで自動導入することも可能です。今どきの赤道儀とは一味違う良さがあります。

専用のアルミケースに入っていますが、薄汚れてきれいではなかったので内側のフエルトを張り替えてみました。

表面はこれでもきれいにしたのですが~まあいいか!

星の趣味を復活してから赤道儀はビクセンGP、GPD、EM-1、SkyWatcherEQ6、AZ-EQ5を使ってきましたが、このEM-100が一番しっくりきます。
極軸さえしっかり合わせれば追尾精度も抜群です。 

また、このiPhoneの極軸アプリが優れもので、いろいろなメーカーの極望パターンがあり、1985年以降のタカハシの極望パターンにも対応しています。

このEM-100改にいろいろ載せて使ってきました。 ミューロン180とBORG71の2本載せ、FC-125改、C-11などなど。 どれもよい感じですが、ただC-11の場合は15㎏ものウエイトが必要でちょっと無理しすぎか!高速で自動導入をすると脱調してしまいます。

初代アトラクス同様にすごくお気に入りのこのEM-100改、きっとこの先ずーっと使い続けると思います。
もう1台タカハシの実用赤道儀がありますので、それはまたの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました