7番砲 Meade ETX105 マクストフカセグレン

天体望遠鏡

プアマンズ クエスターと呼ばれるMeade ETX90の一回り大きい105mm/F14のマクストフカセグレン。
私はSkyWatcher AZ-GTiと組み合わせて「ちょい見」用で使っています。
フリップミラーを内蔵し直視・直角視がワンタッチで切り替えができますが、AZ-GTi経緯台に載せると直角視の場合は接眼部が真横にきてしまい使えず、直視にダイアゴナルプリズムを使うしかなくなります。
でも私はこのネイビーメタリックのコンパクトボディにギュッと詰まった感じが好きです! ちんちくりんな足の短いファインダーもお気に入りです。
こんなコンパクトなボディですが口径105mm・焦点距離1470mmの立派な望遠鏡で、見え味は色収差もなく10㎝クラスの見え方としては十分かと。

直視方向のビジュアルバックはミードの特殊ねじで手に入らず、アメリカンサイズの接眼アダプターに3か所ネジ穴を明け、ねじ3本で取り付けてあります。
写真ばかりで特に説明なし、すみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました