今シーズン最高の気流

土星

あすから天気は崩れる予報でそんな予感はありました。
いつも頼りにしているGPV先生とWindy先生のご意見を聞くまでもなく、大急ぎで帰宅しました。
我が家では真南にマンションがあり19時過ぎには木星が隠され、木星・土星はそろそろシーズンオフになります。 マンションに近くなるだけでエアコンの排気でまるで見えなくなってしまい、時間の余裕は殆どありません。 
帰宅するなり赤道儀にかぶせてあるゴミ箱をはずし、望遠鏡を乗せ大急ぎで準備をしてまずは木星を覗きます。30分くらいしか時間はなさそうですが「おお~やはりうじゃうじゃと良く見える!」焦りながら撮影準備。望遠鏡のファンを回して順応している余裕はないが室内と外との温度差が少なくなってきているので何とかなるかと。

木星

もう隠れそうな木星ですがPCの画面に拡大しても揺れが少ない。 290MC(カラー)で10,000フレームを5回撮ったところで時間切れ~危なかった! 本当は290MM(モノクロ)で赤外線・メタンバンドといきたかったが、残念。もう30分早く会社を出なければいけなかった。 でもシーズンベストの木星が見られただけ良しとしましょう。 
木星面ではNTB(北温帯縞)で発生した白斑が今月初めころから白く光って見えており、尾を引くようにぐんぐん泳いでいく様子がネットで話題になっていました。 その影響で撹拌されたNTBが確認できたので良しとします。

2時間後、マンションの影に隠れた木星が再び見えてきました。 うわぁ~ユラユラじゃん!気流が悪くなって尚且つ高度も下がってもはや縞模様と衛星の影が何とかわかる程度でした。これではだめですね。

土星

慌ただしく次は土星です。
気流が良ければA環外側にあるエンケの間隙が確認できるかも! これは未だかつて見たことも撮れたこともありません。PC画面の土星は非常に落ち着き期待が高まります。
おおお!なんかエンケらしきものが見える!これは本物か?偽エンケか?
ちょっと強調しすぎですが、らしきものが見えたということで満足。

火星

シーズンベストの火星を期待しつつ、火星に向けます。 こちらもお隣の建物の上に出るのを待って22時半頃です。

あれ?なんだかすごくユラユラしています。感激した木星よりかなり高度は高いはずで、より安定してビターっと張り付いたような火星を期待していましたが、当てが外れました。 ご飯を食べ、風呂に入って休憩している間に気流が悪化してしまったようです。またはお隣の熱せられた屋上の影響かもしれません。 1時間ほど待ちましょう。
1時間後、多少改善しましたが、あまりよくはありません。 木星と土星がよかったのでこれで良しとします。

火星の正面に大シルチス、ヘラス盆地が見えるときが一番美しい眺めかと思います。
さあ火星もあと3週間で最接近です。
晴れていたら望遠鏡を向けずにはいられなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました