予期せぬ出来事!

太陽系

昨晩はすっかり秋の空気になりきれいに晴れていました。
気流はきっと良くないはずですが、晴れていれば望遠鏡を出さないわけにはいかない!

まずは木星

暗くなり始めてすぐに木星を見てみる、予想通り気流はゆらゆらでしたが、その後徐々に落ち着いてきました。大赤斑があり、その上に大きな黒子は見えます。これはおそらく衛星カリストの影です。
最近は運が良いのか良く衛星の影を目にします。
それにしても涼しいのを超えてTシャツ短パンでは寒いくらいです。
土星は変化がないしまあいいかと思いパス。

火星

やはり今は火星でしょ!ということで、ある程度高度も上がってきた10時半頃に望遠鏡は火星に向けました。 やはり気流は良くないが大シルチスが正面に見えるのでとりあえず撮影します。 動画カメラで10,000フレーム撮影するように設定して約90秒くらいの動画を撮っています。
その撮影を繰り返していた時にモニターの火星が一瞬消え次はぐにゃぐにゃになりました。その瞬間「何が起きた?」と見上げるとすぐ近くに飛行機の点滅ライトが見え、瞬間的に想像できました。

見事に火星の前を飛行機が横切った!
その20秒後にエンジンから排気された熱を持った細い空気が火星の前を通過した! 
おもしろいのはこのあとで、コマ送りの写真にしてみました。
逆さキノコのようになり、キノコになり、やがてだるま太陽ならぬだるま火星!

水平線上で四角くなったり伸びたりするだるま太陽はいまだ見たことはありませんが、こんな火星が見られたのは超ラッキーでした。
でもちゃんと火星も撮っていますよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました