謹賀新年2023 観望納めと観望初め

国内
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。
今年も「もっと宇宙の話をしよう!」をよろしくお願いいたします。

2022年観望納め

年末の観望納めはまずは夕方の「金星と水星」の接近の様子です。
12月29日が最接近でしたが雲が多く並んだ様子は見ることができませんでしたが、30日はほぼ水平に並んで輝いていました。

そして西の空に沈んでいくのを見送りました。

その後雲が多くなかなか月が見えてきません。この日は上弦で「月面X」見える予定です。
20時過ぎにわずかな雲の隙間から何とか確認し写真も撮れました。

拡大するとこれです「月面X」

来年は夜に条件良くこの月面Xが見られる日がないようで貴重な日だったようです。

もう一つ気になっていたのが「最近明るくなってきた~、イオンテールが伸びてきた」との情報があちこちに出ている話題のZTF(C/2022 E3)彗星!
「これをどうしても見ておかないと年が越せないぞ」とばかりに、いつものホーム元気村のHPで道路状況を確認すると「普通タイヤでお越しいただけます」と出ていました。「よし!行くしかない!!」
30日夜半に思い立ち、少しの機材を積み込み、いざ出発!

国道153号線は全く予期の心配はなかったが、広域農道に入ると日陰部分に凍結しているところが出てくる。

ノーマルタイヤなのでブレーキを踏みたくなるのを我慢してそのまま走り抜けます。
20年近く走り慣れた道で、動物でも飛び出してこなければこれくらいの凍結は問題ありません。
元気村へ上がっていく道も特に問題なく、北東方向が見える場所へ向かいます。

この駐車場は以前は我々は使用許可をもらって使わせていただいていたのですが、聞いた話ではここで焚火をしてそのまま帰った不届きものがいたそうで、その後閉鎖をしたそうです。全く困った人がいるものです。ここは決められた場所以外は火気厳禁です!

足元にも雪がありましたが、ここで準備し彗星を見ます。

この日の装備はBORG71FLで眼視と撮影、30㎜レンズのカメラも同架しました。
こちらはその30㎜で撮ったものをトリミングしてありますが、ZTF彗星はかんむり座のわかりやすい位置にいます。

BORG71FLに20㎜アイピースで20倍の視野にモヤっと彗星のコマが見え、わずかに尾があるのがわかります。0.85倍のレデューサーを入れてカメラを取り付けて撮影してみます。

340㎜直焦点 EOS80D

画像処理で尾をあぶり出すとかよくわからないので、4枚をコンポジットしただけのものです。
大きさを比較するためにM51、M81&82、M101、M104も同じ条件で撮ってみました。

これらの銀河はドブソニアンで見慣れたものたちなので、これらと同じくらいのコマの大きさであれば40㎝200倍もあればかなりの迫力で見えるのではないかと想像ができます。
次の新月期にはより明るくなっている予報なので、ぜひとも大口径で見てみたいものです。
撤収時の気温は氷点下4度でした。

そしてこれが2022年の観望納めになりました。

2023年観望初め

自宅から「初日の出が見えるなぁ」と確認はしていましたが、元旦は目が覚めたのが10時でした。
というのもZTF彗星を見に行って31日夜明け前の5時半に帰宅し、遊びに来ていた妊婦の娘を11時に送らなければならないため少しだけ寝て、その後息子夫婦が孫を連れて遊びに来たために全力で孫と遊び、帰った後NHK紅白と「23時59分のISSからの日の出の中継」を見て、限界ギリギリになり眠りに落ちました。というわけで10時まで良く寝ました。
そして空を見ると穏やかに晴れていましたので、太陽で観望初めとしました。

プロミネンスがあちこちに噴出し、黒点もいくつかあり結構見ていて楽しい太陽面です。
その後望遠鏡をC11に乗せ換えて昼間の金星と水星を見ようと思っていましたが、雲が多くなり諦めて昼寝~起きたら夕方。「では木星と火星にしよう」とそのままにして置いたら小雨が降ってきて撤収。
というわけでだらけた元旦の初観望は太陽だけとなりました。

2023年はこんないい加減な始まり方ですが、今年も「もっと宇宙の話をしよう!」をどうぞよろしくお願いいたします。

2023年元旦 ~あちゃ~いけない2日になってしまいました~。





コメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    北の空の星雲・銀河まで堪能しました。
    ありがとうございます。
    子持ち銀河M51もくっきり、彗星の大きさがよく分かりますね。
    明るくなってほしいですが、近日点通過後に期待します。
    今年も体に無理をせず、天体ウォッチングを楽しみましょう。
    どうぞよろしくお願いします。

    • Taizo より:

      あけましておめでとうございます!
      また1つ年をとり、だんだん無理がきかなくなってきました。
      でもやっぱり空の暗いところへドブソニアンを運んで一晩中遊んでいたいと思います。
      そのためには健康管理ですね。
      今年もいろいろチャレンジしようと思います、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました