夏のDeepSkyを見るため旭高原元気村へ

遠征
スポンサーリンク

7月30日、我々「気ままに星空観望仲間」がホームにしている近くて~まあまあ暗くて~トイレもある「旭高原元気村」へ数名が出撃予告!私はというと 前日の金曜日から朝まで惑星と遊んでいたら難しいなぁと思っていましたが、その日は眠くて結局寝てしまい、「私も元気村出撃」となりました。
今回はキャンプ場やBBQ場から離れていてまあまあ暗くてほとんど車も来ない駐車場横にしました。 先週スターリンクトレインを見た場所です。

さて、まずは自宅でアイピースやカメラなど小さい台車で運べる程度の機材を積み込みます。

そして車で15分くらいの以前の自宅へ主砲を積み込みに行きます。

2か所で機材を積み込むと忘れ物がありそうで、再度「指さし点検」をしてそれでも心配しながら出発です。
1時間ほどで現地に到着し、元気村中心部あたりはキャンプやBBQを楽しむ人たちが大勢いました。
そこから少し離れた予定の農園駐車場横へ行きます。
遠くから楽しそうな声は聞こえてきますが、木に囲まれて光は届いてきません。ぐるっと一回り眺めるとこんな感じの場所です。 動画ですので是非再生してみてください、ヒグラシの声が聞こえます。

ここは駐車場なんですが1年程前から閉鎖されています。 
我々はいつも許可をいただいて使わせていただいておりますが、この日も見回りに来られた顔見知りの管理の方に聞いたところ「この駐車場で焚火をしてそのままにしていった人がいたので、閉鎖せざるを得なかった」とのことでした。一部にそんな困った人たちがいると結果的に大勢の方々が迷惑をこうむってしまいます。我々も人が寝ている時間に行動をしているので、ありがたく利用させていただくと思いながら、周りには十分に配慮をしないといけませんね。

さて、日も暮れて細い月が西の空に見えてきました。
この駐車場は豊田・刈谷の夜景が見え、透明度の良い時には遠くに名港トリトンも見えます。近くで花火のドーンという音は聞こえていましたが、こちらの方向ではないようで見えませんでした。

機材を準備したらまずは夕食~! Kさん微アル・ノンアルごちそうさまです!!

皆さんいろいろ持ち寄ってワイワイやるのが我々の定番!これで遠征の半分は満足します。

さあ~お腹も膨れたところで、観望開始です。まずは夏のメジャーどころのM57・M27あたりからはじめ、M13、5、11、20、22、8、16、17、まばたき、網状をどれを見ても非常に美しい!
こんな感じでまったりと眺めているこのスタイルが私には一番合っているなぁと思ってしまいます。
今日の機材は私の40㎝ドブのほかに32㎝ドブ、15㎝双眼望遠鏡と少数精鋭って気がします。
同じM27をドブと双眼で見比べると非常におもしろく、ドブは光量でぐいぐい押して周辺の広がりまで良く見え亜鈴状どころかラグビーボール状に見えます。かたや双眼望遠鏡に100度の見かけ視野のイーソス2本で見るそれは、まさに宇宙船の窓から外を見ているような、星の海の中に星雲が浮かんで見えます。これが双眼望遠鏡の絶対的な魅力です。私も以前使っていましたがドブと両方を積んで出かけるのに無理があって手放してしまったことに少し後悔するほど見るたびに感動します。

と、そこに夜景と星を見にご家族がいらっしゃいました。しばらくして「星を望遠鏡でみますか?」と声をかけると「実は十数年前にここでZさんという方に星を見せてもらいました」と奥様がおっしゃっておられ、「なんとなんと!そのZさん我々のメンバーですよ!」と一気に話が盛り上がり、昇ってきたばかりの土星などいろいろ見ていただき最後に星空家族写真を1枚撮っ差し上げました。
お子さんが眠そうだったので大急ぎで撮ったらピンボケでイマイチでしたが、帰ったらメールで送りますよと伝えておきました。

その後もう1家族いらっしゃり同じようにいくつかの天体を見ていただきました。

木星も上がってきて望遠鏡を向けると眩しすぎて、しかも低空のためユラユラで全然ダメでしたが、土星は貼りついたようによく見える。ならばとナグラーズームで高倍率に耐えられるかどうか!6㎜で300倍は実に美しい、5㎜・4㎜と上げていっても破綻せずに良く見える!ついに3㎜600倍!!ピント位置が微妙で難しいがそれでもカッシーニの隙間がぐるっと1周黒々と見えている。しかし見やすいのは5㎜360倍程度かもしれません。「しかし良く見えるな~朝までにダブルヘッダーか!!」と思いつつ夜半頃には秋の空に。
二重星団が昇ってくれば命名者Kさんがすかさず「タコ星団」!この時期のタコ星団は頭が上でタコそのものです!倒立像でぜひ見てみてください。二重星団h-χのhの中をじっくり見るとタコが潜んでいるのを見つけることができます。
ぺガススの鼻先のM15も細かな星の球状星団美しく、最後は双眼望遠鏡で見るM31アンドロメダ銀河!!もう大満足でお腹いっぱいです。そろそろシンデレラタイムで撤収です。

お気付きでしょうか?バイクが止まっている! そうなんです、機材も持たずに人の望遠鏡をあてにしておしゃべりをしに来るメンバーもいるんです!!私も人のことは言えませんが~(笑)

21:55~22:09まで20秒露光39枚を7コマ/秒で動画にしました。一瞬画面下ギリギリにシュッと流れ星のように見えますが、かなり明るい人工衛星のフレアです。

この39枚を比較明合成するとこんな星の動きになります。

こちらは22:40~23:43までの175枚を15コマ/秒のタイムラプスです。

そして比較明合成がこちらです。

そして帰宅後にご家族の写真をお送りしたところお礼にと元気村の夕方の日暮らしの声の動画とキャンプをされていて翌朝の朝日の写真をお送りいただきました。
これが大変すばらしいのでこちらで紹介させていただきます。

目と耳の両方を楽しませてくれる最高の映像です。なんだか私の動画が恥ずかしい~(笑)

高原の森に差し込む眩しい朝日、キャンプサイトからでしょうか?気持ち良いですね~。
今回のブログの締めくくりに最高の1枚ですね!!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました