引っ越しは5月6日

その他

星のブログですが、今回は星のネタではありませんので悪しからず~。

なんだかんだと毎週土日に予定が入りなかなかゆっくり星見ができません。
やることがいろいろあって~ちょっとだけ頭が星から離れてきたというのが正しいのかも。
まだ惑星たちは明け方の低いところなので、シーズンインは梅雨入り前あたりでしょうか。それまでに万全にしないといけません。
まずはマンション管理人にあって入居書類にサインをし、敷地内の駐車場を1台分確保、ガス・水道・電気のライフラインの契約、をして3月19日に電気と水道が使えるようになり照明器具の取り付け。ガスは26日に立ち会って開通します。
ネットで注文したチェストと収納棚をマンションへ運んで組み立てましたが、電動ドライバーを使っても4時間もかかりました。
また別の日に家具屋さんへ行ってベッドと食器棚を購入、ベッドは30年も使ったし、食器棚は背が高くて入らないので買い替え。ここまでが3月前半にやったことです。

そしてこの3月20日・21日の連休はまずは引っ越し屋さんと打ち合わせです。「引越し侍」というサイトでいつどこからどこへと入力すると対応可能な引っ越し屋さんのだいたいの金額と評価が出てきました。
アリさんとかサカイとかアートなどCMでおなじみの大手がずらっと出てきた中で「メテオドリーム」という会社が目にとまりました。聞いたこともない引っ越し屋さんですが評価が一番良いし、レビューを見ても良さそうなので見積もりをもらおうと連絡をし20日午前に来てもらいました。そしてその営業の方が話していて実に気持ちよく楽しい。ざっと運ぶものを見てもらい、その場で金額の提示があったので即決しました。ネットには2~3社の見積もりを取ってとか書かれていたので、午後にもう1社依頼していましたがお断りしました。なのでメテオドリームさんの見積もりが高いのか安いのかわかりませんが「人柄」だけ任せられそうと思い5月6日に決めました。家具は少ないけど機材が多くて重いけど大丈夫かな?
その後はお墓参りに行ってご先祖様に報告をしました。

21日は家電の買い替えに量販店へ。TV・洗濯機・オーブンレンジをまとめて買って価格交渉しようと大手Y電気へ行き、洗濯機を見ていると年配のおじさん店員が話しかけてきました。しかし残念な方でして、私が聞いていることに対して反応が鈍く、全く違うことを言っているし「あなたの言っていることが全く分からない」というと「ですから~」とここだけは聞き取りやすくその後は下取りはどうとかリサイクルはどうとか何がいくらだとかゴニョゴニョ言っていて全くかみ合わないのでイライラして「もうええわ!」とさっさと店を出ました。
奥様曰く私がイライラしてるのが目に見えてわかったと大笑いされました。

写真はイメージで買った商品ではありません(笑)

そんなわけで時間を無駄にしてしまい、量販店2件目は名古屋が基盤のエディオン。オーブンレンジを見てTVを見て洗濯機の見ていると、若い店員さんが「お伺いしましょうか?」と近付いてきました。若いボクちゃんだなぁと思いながらもしゃべりはじめると「2年目です」といいながら良く知っている。しかも我々が望むことをズバリ提案してくる!おかげで洗濯機はすぐに決まり、さすがにオーブンレンジは他の人を呼ぶのかと思いきやここでも見事な対応でした。TVはあらかじめ決めていたのでどうだとばかりに言ってみると、若いボクちゃんにあっさりとひっくり返されてこれまた納得。3点とも見事な説明で気持ちよく楽しく買い物ができました。ここでも金額ではない「人柄」で買ったような気がします。
若いボクちゃんが最後に名刺をくれました。「汐音(しおん)」君という名前でお父さんがサーファーでこの名前になったんだとか。汐音君は家電が好きでしゃべっていて楽しいんだろうなぁって思いました。

あっという間に1日が終わりそうで、近くの丸亀製麺で「アサリうどん」を食べてこれまた大満足で帰宅しました。
さぁ来週はお仏壇(人生初の勇気がいる)とカーテンの購入、もう1台分の駐車場を探して、保険などの住所変更。
引っ越しってやることいっぱいで大変なんだなぁ~。

コメント

  1. UTO より:

    引っ越し侍。盆と正月とGW以外は帰って来ねぇからな!というラジオCMが頭の中でリフレイン(笑)
    Y電機、なんというか、あそこはどこもねぇ、、って感じですよね。嫁さんのデジカメはずいぶん前に実家の近くで買いましたが(在庫払拭でネットより明らかに安かった)、応対してくれた方、商品知識はないなー、このヒト・・って思いました。
    嫁さんの疑問に答えたのが全て自分という、、(爆)

    エディオンは中部が強いと思っていたら、名古屋が基盤だったんですね。ずいぶん前ですが、ふらっと立ち寄った時に、ミニタワーパソコンを買ったことがあります。
    買う気はなかったのですが、店員さんと話しているうちに、いろいろ納得したのもあって、買いました(やっぱり型落ち品で格安だったんですが、からかうつもりが、逆にあしらわれました)
    商品知識は、Yなんかとは雲泥の差かな、と思ってます。

    • Taizo Taizo より:

      UTOさんもやはりそう思われましたか~なんだかいつも期待通りにガッカリさせてくれます。
      しかし一度だけ娘が結婚するときに対応してくれたY電気の若い女性の店員さんの対応は素晴らしかったです。
      その時も「この若い女性で大丈夫か?」って思った私の想像を完全に裏切ってくれました。
      なかなかいないですよね~そんな家電オタクの店員さん。
      そうそう大手量販店の望遠鏡・双眼鏡売り場の説明も聞いていると「おいおい」が多くて笑えますよね。

      エディオンは「栄電社」という名古屋の家電販売店が合併してできた記憶です。
      そんなこともあるのかどうかわかりませんが、私はエディオンの利用率が高い気がします。

      今の世の中は安さだけを求めてネットの価格を参考にする人も多いかもしれませんが、楽しんで買い物をさせてくれるのがリアル店舗のあり方だと思います。
      それをかなえてくれる店員さんは貴重なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました