10月2日~3日

太陽系

天気予報では夜から曇る予報が出ていましたが、21時ころに空を見るとありがたいことに晴れています。であれば望遠鏡を準備して火星観望「おっ!昨日より気流も良いようだ」、しばらく眺めて衛星の撮影。21:30~23:20まで10分間隔で撮って比較明合成してみました。

左側にぐるっと子を描いているのが衛星フォボス、その下に直線的に並んでいるのが暗いほうの衛星ダイモス。同じ拡大率で撮った火星をはめ込むとフォボスがいかに火星本体の近いところを回っているかがわかります。

夜半近くになってきたところで昨晩同様に天王星へ向けてきます。
天王星本体はカラーカメラで撮り、衛星は高感度のモノクロに換えて撮ってみました。
一番内側のミランダも何とか見えてきました。

次回は天王星の衛星も火星の衛星のように動きを追ってみようと思います。

明日の朝は金星としし座の一等星レグルスが超接近の予定です~6時ころに起きて見ることができるのでしょうか?最接近は8時ころらしいです。
あはは、起きたら9時過ぎでドン曇りでまったく見えませんでした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました