テレコンビノ(星空メガネ)

双眼鏡

テレコンビノ=簡単にいうと2倍の双眼鏡(オペラグラス)=肉眼2倍パワーアップメガネ。
というような星空を眺める簡易双眼鏡のようなもので、7・8年前に流行って作ったものです。
今では笠井トレーディングさんビクセンさんスコープテックさんなどで同じようなものが販売されていますが、当時は笠井トレーディングさんのワイドビノだけでした。
このテレコンビノはビデオカメラ用の2倍テレコンバーターを2個つなげただけの簡単なものですが、これが驚くほど星空を眺めるのに都合が良いのです。 ピント合わせなんてそんな機能もなくただ覗くだけで、目がパワーアップしたように肉眼で見えなかった星が見えてきます。とはいってもバリバリに見えるのではなく「そこに北斗七星があるな~3つはみえるけどな~」という時にこのテレコンビノをさっと目の前に持ってくるとちゃんと北斗七星が7つと「死兆星」が見えてきます(笑)
そんな感じのちょっとパワーアップですが、2倍なので1つの星座が丸ごと視野にはいるので実に楽しい星空メガネなんです。
実はこの2倍のテレコンバーターは当時ケンコーアウトレットで1個200円~300円で売っていて少しでは送料の方が高くなってしまうので10個とかまとめて買って、まとめて作って仲間に譲っていました。

この対物レンズが65mmもある大きなテレコンバーターは10個買って5台作ったと思います。 合板にホールソーで穴をあけ、ジグソーで8の字になるようにカットしまし、レンズを接着しただけのものです。アイレンズ側も52mmのフィルターネジにねじ込めるようかなり大きなレンズなので眼幅も関係なく非常に覗きやすいものです。
2回目に出てきたものは小さめのテレコンバーターでしたので、こんな胸ポケットに入るくらいの小さく軽いものができました。これは欲しいという方の眼幅に合わせて作りました。
こんな小さくてもパワーアップ効果は十分にあります。

先日リサイクルショップでオリンパスの1.7倍テレコンが1個300円でちょうど2個ありましたのでつい買ってきてしまいました。ニコンのテレコンも2個売っていましたが1個3,000円だったのでやめました(笑)
それと残っていたはずだよなぁ~と防湿庫の中を探すと小さいテレコンが2個出てきましたので、近いうちにこの2台分で製作工程をお見せできるよう頑張ります。

このオリンパスのテレコンの対物レンズは75mmもあり、レンズを2つくっつけても眼幅が75mmになってしまいます。しかし、これもアイレンズ側が大きいのでたとえ眼幅65mmの人が覗いてもおそらく問題なく見えるのではないかと思います。ダメな場合は単眼鏡が2つになります。
観望会で子供たちに見てもらうなら単眼でも良いのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました