スポンサーリンク
木星

定光寺でちょっとだけ観望

11月11日はポッキーの日だとか~全然関係ありませんが~。お昼ごろから「気ままに星空観望仲間」の御大お二方が何やら「ちょっと惑星見にどっか行く?」と相談して「定光寺」にしようと決定したらしい。そしてそれをチラチラを見ていたパシリの私は「お...

皆既月食と天王星食(後編)

天王星の月による掩蔽(えんぺい)を動画で撮る 満月から少し欠け始めた月が煌々と光っている中ではなかなか望遠鏡のファインダーで見ても天王星が見つかりません。だいたい月2つ分離れたあたりと思って探してはみるものの月が明るすぎます。3/4...

皆既月食と天王星食(前編)

月食とは地球の影に月が入って欠けて見える、またが月が全部影に入って赤くぼんやりした月が見える皆既月食があります。2022年11月8日は満月が18時9分に欠けはじめ19時16分には皆既になり、20時42分には皆既が終わり光が戻り始め19時4...
人工衛星

中国の宇宙ステーション「天宮」の火星面通過

中国の宇宙ステーション「天宮」がほぼ完成形になってきたようです。2021年4月にコアモジュール「天和」が打ち上げられ、その後実験モジュール「問天」がドッキングし、その間貨物船「天舟」資材を運び、有人宇宙船「神舟」で宇宙飛行士を運んでいまし...
観望会

小学校で600人の星空観察会

以前、JR勝川駅前観望会に来られたPTA役員の方が「子供が夢中になって月面を見ている姿を見て感動しました。この観望会を小学校でPTAのイベントとしてやっていただけないでしょうか?」と声をかけていただきました。「気ままに星空観望仲間」の面々...
遠征

開田高原へ!(後編)

北東の空へ目を向けるとM31と二重星団が肉眼で良く見えるが、M33は双眼鏡を向ければ楽に見えるが肉眼ではギリギリ見えないか~。蹴飛ばされないように皆が観望している反対側(車の前)に置いたSpaceBoy赤道儀に200㎜で撮ってみました。 ...
遠征

開田高原へ!(前編)

先週開田高原へ観望地を探しに行き、我々の集団で行っても十分な広さがあり、トイレもある好適地を見つけました。今回、月はまだ早く沈むし来月には雪の心配があるので早速行ってみました。今回のメンバーは御大Wさん(40㎝ドブ)、Hさん(国内最大級移...
太陽系

10月26日-27日

最近名古屋では秋晴れの日が続いて、秋らしくなってきました。 太陽 久しぶりに太陽を眺めてみると大きなプロミネンスが出ていました。 しかし、活動領域を伴う黒点は少し見えるだけで穏やかな気がします。 プ...
遠征

新しい観望地

我々気ままに星空観望仲間のメインの観望地は名古屋からも近い旭高原元気村です。ただここは標高は500mほどありますが、名古屋・豊田からも近いためかなりの光害の影響があります。よって初夏から晩秋くらいまでは、標高1500mの絶品の星空に出会う...
太陽系

土星・木星・火星 10/15-16

13日の気流が比較的よかったので14日の日没後も望遠鏡を準備して順応を待ちました。そして期待して土星に向けるとユラユラボケボケでピンと位置すらわからないほど。木星に向けても同じで全く詳細が見えてきません。諦めてiPhone手持ちコリメート...
太陽系

土星・木星・火星 10/13-14

10月13日は夕方から綺麗に晴れ、雲一つない快晴になりました。ベガを見ると瞬いてはいますがそれほど気流は悪くはなさそうです。早速望遠鏡を準備し、順応を待ちます。外気と鏡筒内の温度差が1度以下になったところで土星に向けてみます。 土星...
太陽

10月10日の太陽面

10日は朝からすっきり晴れて太陽観測日和と思い、ゆっくり準備をしているとやっぱり雲が湧いてくる。しかし太陽望遠鏡を覗くとなかなか派手でおもしろい! その動画がこちら。 この動画ともう少し感度を上げてプロミネンスが見えるように...
太陽系

10月8-9日の惑星たち

10月8日勝川駅前公園観望会は晴れて大盛況でした。久しぶりに朝まで晴れそうな天気予報だったため、観望会に行く前に自宅の望遠鏡は、帰った頃にはしっかり順応できているように準備してから出かけました。観望会は20時に終了し、皆で夕食をとり解散し...
観望会

勝川駅前公園観望会は大盛況!

10月8日勝川駅前公園観望会を行いました。この観望会の主催は「勝川駅周辺まちづくり協議会」と私の友人が社長を務める「松新開発株式会社」で、その友人からの依頼でわれわれ「気ままに星空観望仲間」のメンバー5人で観望会を開催するというものです。...
機材

眼視で使うフィルターたち

私の40㎝ドブソニアンの接眼部にはデンクマイアのフィルタースイッチという名のフィルタースライダーが付いています。このフィルタースイッチは2枚のフィルターを装着でき、アイピースを覗いたまま「フィルターなし」「フィルター1」「フィルター2」と...
太陽系

5cmチャレンジ

気ままに星空観望仲間のUさんがSky&Telescope誌にも紹介された自作5㎝反射やさらに小さい自作2.5㎝反射で月・惑星・DSOまで楽しんでおられ、ついつい刺激されまくってしまいました。その刺激的なUさんのブログはこちら 自作...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました